パン

赤羽の商店街にあるサンロールオオミヤは昔懐かしい素朴な味のパン屋さん

赤羽中央商店街をブラブラ歩いていたら、何やらレトロなパン屋さんを発見!

こういう昔ながらのパン屋さんって、どこの商店街にも1店舗はありますよね。

そして、お惣菜パンや普通のクリームパンが安くて美味しいはず。

中を覗いてみると素朴なパンがありそうなので、「サンロールオオミヤ」に入ってみることにしました。

サンロールオオミヤの店内とメニュー

赤羽駅から徒歩6分の場所にある「サンロールオオミヤ」

赤羽駅の東口を出て赤羽一番街を歩いていき、赤羽東口病院の前の道を右手に曲がると見えてきます。

黄色と青の屋根が目印になるので、わかりやすいです。

100周年記念セールでクリームパンがセールになっていました。100周年ってすごい!

ずんだぱんがおすすめなのかな?

店内の中央にパンが並んでいました。クリームパン、あんドーナツ、カレーパン、ずんだぱんもあります。

クルミパンやごまぶどうぱん、メロンパンなどは定番ですね。

コロッケパンが美味しそう!

トンカツも気になるな〜

甘食が人気だそうです。年配の方が好きそうですね。

食パンも売っています。

ぶどうパンもこの大きさで380円は安いですね。

端の方には何気にパンのお供も売っています。

今回はコロッケパン、トンカツ、クリームパン、ずんだぱんを購入しました。

スポンサーリンク

サンロールオオミヤのサンドイッチは安くてボリュームがある

「トンカツ 220円」です。他のパンと比べると高いですが、カツが柔らかくてパンも美味しいです。これはリピートしたいですね。

「コロッケパン 130円」です。キャベツがザク切りで、コロッケはシンプルな味です。油っこくないので、思ったよりもあっさりと食べられました。

このパンが130円で買えれば言うことなしですよね。

「クリームパン 100円」です。100周年記念セールで通常130円が100円でした。

中には甘めのカスタードクリームが入っています。トースターで温めたらクリームがとろりとして、焼きたてを味わえました。

「ずんだぱん 140円」です。緑色が綺麗ですね。

枝豆100%だそうです。端までしっかりと餡が入っていました。

お店の雰囲気・感想

昭和のレトロ感満載な店内です。パンはどれも大きくて安いのでコスパはいいと思います。

子供のおやつにぴったりな優しい味のパンでした。

夜遅くになるとパンがほとんど売り切れているので、欲しいパンがある場合は早めに購入した方がいいですよ。

サンロールオオミヤへのアクセス・営業時間

住所:東京都北区赤羽1-35-2

アクセス:赤羽駅東口(北出口出て右)左の「1番街」入り2分、右手の「中央街」入り2分。赤羽駅より徒歩5分。

営業時間:[ 木~土 ] 9:30~20:30、[ 日 ] 9:30~19:30

定休日:月曜日、火曜日、水曜日