喫茶店・カフェ

昔ながらの喫茶店友路有(トゥモロー)は昭和の雰囲気がそのまま残っている

飲んだ後は必ず甘いものが食べたくなる私。

赤羽には飲み屋は多いけれど、喫茶店やカフェはいまいち少ないんですよね。

その赤羽にある喫茶店で、夜遅くまで営業しているのが「昔ながらの喫茶店友路有(トゥモロー)」です。

飲んだ後に、デザートを食べに行ってきました。

友路有(トゥモロー)の店内とメニュー

赤羽駅東口の交番横のビルの2階にある「昔ながらの喫茶店友路有(トゥモロー)」

赤羽駅の東口を出て右手を見上げると「喫茶店友路有(トゥモロー)」も文字が見えます。

道路にも看板がありますが、目立たないのでわからないかも。ミスドが1階にあるので、それを目印にするとわかりやすいです。

エレベーターでビルの2階に上がります。

店内のテーブル席です。ひとり用〜4人掛けまであります。

窓際の席はひとりならいいですが、二人だと狭いですね。

メニューはというと

コーヒーや紅茶、日本茶まであります。300円でお代わりができるので、長居するときは嬉しいサービスですね。

コーラやオレンジジュース、ソーダフロートなどのソフトドリンクからアルコールのメニューまであります。

こちらは食事のメニューです。パスタやピラフ、ハンバーグなどしっかりとした食事もとれます。

軽食のトーストやサンドイッチもあります。デザートメニューはパフェやプリンなど、喫茶店の定番が揃っています。

セットドリンクとおかわりドリンクは、いろいろな種類が選べていいですね。

二人だったので、チーズケーキセットとプリンとロイヤルミルクティーを注文しました。

「チーズケーキセット 680円」です。ドリンクはブレンドを選びました。

チーズケーキはレモンが効いていて、軽い口あたりでした。ベイクドチーズケーキが好きな人には物足りないかも。

「プリン 380円」です。固めのプリンで懐かしい味でした。

「ロイヤルミルクティー 590円」です。こういったカップで提供されるのはめずらしいですね。

ホットなので、すぐに生クリームが溶けちゃいました。個人的には生クリームはいらないかな。

スポンサーリンク

お店の雰囲気・感想

客層は男性が多めです。おひとり様やカップル、グループなど年齢層もバラバラでした。

店内は思ったよりも狭いので、いつも混んでいます。めちゃくちゃレトロなので、昭和の雰囲気が好きな人にはおすすめです。

ただ禁煙ではないので、タバコが苦手な方はきついかもしれません。

友路有(トゥモロー)へのアクセス・営業時間

住所:東京都北区赤羽1-1-5 大竹ビル2F

アクセス:赤羽駅東口の交番横のビル

営業時間:5:30~23:00