エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする3つの方法

エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする3つの方法 エクセル

この記事では『エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする方法』を3つご紹介します。

別ファイル(ブック)でも別シートでも、簡単に丸ごとコピーできます。

ぜひコピーする目的に合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする3つの方法

今回はコピー元のファイル・シートとして、こちらの表を使っていきます。

コピー元のファイル

ファイル(ブック)ごとコピーする方法

エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする方法の1つ目は『ファイル(ブック)ごとコピーする方法』です。

毎月同じ形式で新しくファイルを作成する場合には、このやり方が最も簡単で早いです。

まずはコピー元のファイル名の上で右クリックをして『コピー』を選択します。

ファイル名の上で右クリックをして『コピー』を選択

 

次に適当な位置でもう一度右クリックをして、今度は『貼り付け』を選択します。

もう一度右クリックをして、今度は『貼り付け』を選択

 

すると、このようにファイルごとコピーされます。

ファイルごとコピーされる

 

分かりやすいようにファイル名を変えておきましょう。

ファイル名を変更

 

コピーしたファイルを開いてみると、列幅や装飾、計算式もすべて全く同じ状態でコピーされています。

コピーしたファイルを開く

シートごとコピーする方法

エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする方法の2つ目は『シートごとコピーする方法』です。

1年ごとに1つのファイルにシートをまとめておきたい場合などは、このやり方が適しています。

まずはコピーしたいシート名の上で右クリックをして『移動またはコピー』を選択します。

シート名の上で右クリックをして『移動またはコピー』を選択

 

次に①『末尾へ移動』を選択し、②『コピーを作成する』にチェックを入れ、③『OK』をクリックします。

①『末尾へ移動』を選択し、②『コピーを作成する』にチェックを入れ、③『OK』をクリック

ここで『移動先ブック名』で他に開いているブック名(ファイル名)を選択すると、別ブックにシートごとコピーすることも可能です。

 

すると、このように同じファイル内に、列幅や装飾、計算式もすべて全く同じ状態でシートがコピーされます。

同じファイル内にシートがコピーされる

元の列幅・高さを保持したまま貼り付ける方法

エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする方法の3つ目は『元の列幅・高さを保持したまま貼り付ける方法』です。

これはすでに何か入力している別のデータが入っているシートに追加したい場合に適したやり方です。

まずはコピーしたいデータを行ごと選択して、『右クリック ⇒ コピー』を選択します。

コピーしたいデータを行ごと選択して、『右クリック ⇒ コピー』を選択

 

貼り付けたい先のシートに移動したら貼り付け位置で右クリックをして、『形式を選択して貼り付け』の『>』をクリックし、『元の列幅を保持』を選択します。

『元の列幅を保持』を選択する

 

すると、このように列幅や装飾、計算式もすべて全く同じ状態で別シートに表をコピーすることができます。

すべて同じ状態で別シートに表をコピーすることができる

 

ちなみにこのとき、行ごとコピーせずに表だけコピーして『元の列幅を保持』を選択すると、列幅は保持されますが、高さは保持されませんのでお気を付けください。

列幅は保持されるが、高さは保持されない

スポンサーリンク

まとめ

今回は『エクセルで別シートにそのままコピー&貼り付けする方法』を3つご紹介してきました。

  • ファイルごとコピーする方法
    ⇒ 毎月新しくファイルを作る時に適したやり方
  • シートごとコピーする方法
    ⇒ 1年ごとにシートをまとめておく時に適したやり方
  • 元の列幅・高さを保持したまま貼り付ける方法
    ⇒ すでに何か入力しているシートに貼り付けるときに適したやり方

データを貼り付ける目的に合わせて、ぜひ今回お伝えしたやり方を試していただければと思います。

エクセル
スポンサーリンク
東京スイーツとパン巡り
タイトルとURLをコピーしました