喫茶店・カフェ

MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店でタピオカホットサンドを食べてみた

赤羽には台湾デザートの有名なお店があります。

それが2017年に台湾から日本に初上陸した「MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店」です。

日本の中でも赤羽に初上陸なんてめずらしいですよね。

一度は行ってみたいと思っていたら、なんとテレビにこちらのお店のタピオカホットサンドが紹介されていました。

これはぜひ、食べに行かなければ!

MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店の店内とメニュー

赤羽駅から徒歩5分の場所にある「グットニュースカフェ」

赤羽駅の東口を出てLaLaガーデンの方向に進み、途中で左折すると看板が見えてきます。

想像していたよりもお店がひっそりとしているので、思わず見落としそうになりました。

店内はガラス張りでアジアンテイストの内装です。ちょっと座りにくそうな椅子ですよね(笑)

かなり広くて席数も多いので、混んでいても席がなくなる心配はなさそうです。

色とりどりのバッグが可愛いですね。

こちらに食べ終わった食器を返却します。

お水はセルフサービスです。

壁には代表的なメニューの芋園と仙草が飾ってあります。

メニューはというと

お目当のタピオカホットサンドがありました。ドリンクセットだと好きなドリンクが選べて900円です。

ホットサンドは14時までの販売なんですね。お昼過ぎに来たので間に合ったけれど、もし14時を過ぎていたら食べられないところでした。

種類は

  • タピオカタロ芋ホットサンド
  • タピオカさつま芋ホットサンド
  • タピオカマスカルポーネホットサンド

の3種類になります。

チーズ好きなのでマスカルポーネに惹かれますが、秋なのでさつま芋にしてみました。

セットにできるドリンクはこちらです。

大茶18号 400円
ジャスミン茶 400円
ミルクティー 500円
仙草千茶 400円
仙草ミルクティー 500円
仙草ゼリーミルクティー 650円
タピオカ台ミルクティー 570円
タピオカジャスミンミルクティー 570円
タピオカミルクティー 570円
タピオカ抹茶ミルクティー 650円
タピオカ杏仁ミルクティー 650円
黒糖タピオカミルク 650円

どのドリンクでも値段が同じなのが嬉しいですね。

今まで飲んだことのないタピオカ杏仁ミルクティーにしてみました。こちらは甘さの調節ができないそうです。あんまり甘いのは苦手なので、甘過ぎないことを祈ります。

他のメニューも充実しています。こちらも食べてみたいですね。

冬メニューもあったかそう。秋冬限定なので、次に来たときは豆花シリーズにしてみようと思います。

スポンサーリンク

テレビで話題のタピオカさつま芋ホットサンド

まずは注文を決めて、レジでお会計を済ませます。

このブザーを渡されるので、ブザーが鳴ったらカウンターまで商品を取りに行きます。

こちらが「タピオカホットサンド ドリンクセット 900円」です。

タピオカ杏仁ミルクティーは優しい甘さのドリンクです。思ったほど甘過ぎず、杏仁の味がしっかりと感じられました。

タピオカは小さめだけど、モチモチしてて食べやすい大きさです。私はこのくらいの大きさのタピオカが好みかも。

さつま芋のホットサンドはもっと甘ったるい味を想像していましたが、想像よりも全然イケてました。

タピオカも甘くないので、さつま芋と一緒に食べても違和感はありません。普通のデザート系のホットサンドですね。タピオカもたっぷりと入っていました。

お店の雰囲気・感想

お店は広くてゆったりとしているので、おひとり様でも友達と一緒でもゆっくりと過ごせます。

客層は女性が多いですが、小さな子供のいる家族連れも見られました。

メニューもあまり普通のカフェでは見かけない台湾スイーツが食べられるので、台湾スイーツが好きなら一度は行ってみてほしいお店です。

ちなみにウーバーイーツ(Uber eats)にも対応しているので、家にいても注文できますよ。

初めてウーバーイーツ(Uber eats)を注文される方は、こちらのコードを入れると1,000円引きになります。実質無料で飲めちゃいますよ!

コード:eats-zrlwx7

MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店へのアクセス

住所:東京都北区赤羽2-21-2 SD.Building 1F

アクセス:赤羽駅より徒歩5分

営業時間:11:00~21:00